お知らせ&ブログ

【京都】コロナ影響による給付金&補助金 情報

緊急事態宣言も延期されるようなので、さらに休業要請も引き続き行われる見込みです。事業者の方々は本当に大変な状況に合われていること思います。こちらの給付金や補助金は金額としては大きくないですが、継続していく上で少しでも助けになるのであれば利用してほしいと思います。

京都府休業要請対象事業者支援給付金

<対象>
京都府の休業要請に応じた各施設や営業時間短縮に応じた飲食店など
4/18(4/25)~5/6に要請に応じたこと

<給付額>
中小企業 20万円
個人事業主 10万円

<申請期間>
令和2年5月7日~令和2年6月15日

<必要書類>
・直近の確定申告書
・直近の月末締めの帳簿
・施設の外観・内観がわかるの写真やパンフレット
・営業許可証(飲食店営業許可証など)
・代表者の本人確認書類(運転免許証)
・休業を告知するHP、ちらし、ポスターなど

京都府HP:京都府休業要請対象事業者支援給付金について

京都市中小企業等緊急支援補助金

こちらは京都市の補助金になります。

<補助の対象となる経費>
①市民の安心安全を確保するために実施する感染予防のための事業
消毒液・マスク・空気清浄機・サーモグラフィー・衛生用品など

②危機的状況を乗り越えるために実施する事業
飲食店のデリバリーやテイクアウト導入、販促用ちらしやHP作成費用など

③事業継続のために必要とする取組
テレワーク導入、キャッシュレス対応、従業員研修費用など

<対象者>
売上が前年の同月より50%以上減少している中小企業・個人事業主

<補助金額・補助率>
【補助金額上限】
30万円

【補助率】
50%以上減少 3/4以内
80%以上減少 4/5以内

<補助の対象期間>
令和2年4月1日~令和2年9月30日

<受付期間>
令和2年5月11日~令和2年5月15日(郵送による)

京都府HP:【広報資料】令和2年度 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市中小企業等緊急支援補助金の募集について

ピックアップ

  1. 持続化給付金

対応地域

当事務所は京都市山科区にあり、下記エリアを中心に京都府内に対応しております。

 

京都市(右京区、北区、上京区、西京区、中京区、伏見区、南区、山科区)、宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市など。

 

上記のエリア以外の方もお気軽にお問合せください。

PAGE TOP