お知らせ&ブログ

【京都府コロナ補助金情報】最大30万円の補助金を受付開始

京都府よりコロナの影響で売上が減っている個人事業主や中小企業が対象となる補助金が発表されました。

受付期間が3/27~4/30までですので、早めの申請をお勧めします。

補助金は融資とは違い、返済不要のお金です。
ただし、審査がありますので申請しても必ず補助金が受け取れるとは限りません。
ですが、売上減少している中小企業にとっては事業の助けになるものです。
ぜひ活用しましょう!

◆対象者

①から③を条件をすべて満たすこと

① 京都府内に主たる事業所を有していること
新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少していること
③ 中小企業応援隊員のコンサルティングを受けていること

(中小企業応援隊とは商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会、(公財)京都産業21などです。)

◆補助上限額・補助率

小規模企業 中小企業
補助上限額 20万円 30万円
補助率 3分の2 2分の1

※小規模企業とは
常時使用する従業員数が20人以下
(卸売業・小売業・サービス業にあっては5人以下)の事業所

◆補助対象経費

新型コロナウイルス感染症への対応として行う設備導入や事業継続・売上向上につながる取組等に必要な経費の一部を補助します。

例えば以下のような費用において補助されます。

  • 新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大を防ぐための取組(テレワークの実施に係るソフトウェア等の導入経費等)
  • 売上向上や販路開拓に向けた取組(インターネット販売の強化に関する経費等)
  • 固定経費削減につながる取組(作業効率を大幅に向上させる機器導入や省エネ効果のある機器等への更新経費等)
  • 固定客を生み出すようなイベント実施(売り出し等チラシ、イベントなどの粗品に係る経費)

◆受付期間

令和2年3月27日(金)~4月30日(木)

◆申請・相談窓口

中小企業応援隊(地域の各商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会、(公財)京都産業21)

ピックアップ

  1. 持続化給付金

対応地域

当事務所は京都市山科区にあり、下記エリアを中心に京都府内に対応しております。

 

京都市(右京区、北区、上京区、西京区、中京区、伏見区、南区、山科区)、宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市など。

 

上記のエリア以外の方もお気軽にお問合せください。

PAGE TOP